SSブログ

昔の尾瀬 [尾瀬]

 紅葉真っ盛りになって来た尾瀬ですが、台風の影響で暖かい日が続いてますね。特に今日は夏のような日差しでした・・・ そんな尾瀬の昔の写真をちょっとだけ紹介。 一ノ瀬でとある広報誌? を見せていただいたら古い写真がいくつか載ってました、その中に一ノ瀬の橋と休憩所の写真もあって、ほ~ へ~と新鮮なまなざしで見てしまいました。

 コンデジでの複写なので画質は悪いのですが、もともとあんまし鮮明な写真ではないのでご勘弁ください。 

↓↓ 一ノ瀬休憩所と吊り橋が見えますね。 知ってる方は知ってると思いますが昔は沢の近くに建ってました。もちろん僕も知らない時代ですが、今でも当時の石垣は残ってまして、平らになって草木が茂ってるあたりに建物があったことが解ります。 吊り橋の痕跡はまったくわかりません。

IMGP2686s.jpg

↓↓ 岩清水のちょっと上、十二曲がりを登る所です。 この道路が尾瀬沼東岸を経由して檜枝岐に伸びる予定でしたがダム中止で道路も一緒に中止になりました。 尾瀬林業が道路に植林をして森に帰そうとしています。もうずいぶん育っているので道路だとはわかりにくくなってますね。 

IMGP2687s.jpg

↓↓ これは、早稲の砂っ風湿原のあたりかな~? 今では考えられない光景ですね。

IMGP2692s.jpg

↓↓ 左が三平下にあった乗船する桟橋だそうです。昔は遊覧船や沼尻に向かう渡し船が出ていたそうです。 右の写真は三平峠付近だそうです。沼側か戸倉側かちょっと解りません。 ちなみに右の光ってるのは心霊写真ではありません(^-^;) 【昭和40年代】

IMGP2689s.jpg

↓↓ 尾瀬沼で養殖試験が行われていた時代です。しかし水温が低すぎで育ちが悪いので中止になってます。それでも、生き残ったニジマスが今でも見られますね。

IMGP2691s.jpg

↓↓ こちらはアヤメ平です。 踏み粗しで荒廃が進んだのがこの時代です。 でも、良く見ると木道は敷かれているのに湿原を歩いてます。当時の木道の意味合いは「歩きやすさ」ですから湿原の保護は2の次3の次、いや、無かったかもしれません(^-^;) 木道の向こう側が崖でしょう。

IMGP2690s.jpg

今回の写真は、以前紹介した動画よりも少し前の時代です。この時代に撮影された個人所有の写真はご本人の高齢化でどんどん発掘が難しくなってるでしょうから、財団あたりが収集して保存してみるのもよいかもしれませんね。

尾瀬仲間の和風さんのホームページにも昭和30年代頃の写真が沢山掲載されていますので、興味ある方はご覧頂ければと思います。アドレスはこちら→ http://www5b.biglobe.ne.jp/~tt_tuuko/

 

ところで、気づいてない方もいると思いますが、龍宮小屋さんのブログが公開始まりました。 小屋から見える風景を映した写真が見られます。 努力目標として2~3日1回更新ですが忙しいときや電波状態が悪いときはアップ出来ないこともありますのでそのときは大目に見てやってください。 http://ryugu-goya.blog.so-net.ne.jp/

さて、この連休は尾瀬が呼んでいるようです。(^-^;)


nice!(13)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 11

kyon2

昔シリーズ好いですね。でも、ごみが散乱し、早稲の砂っ風湿原は今では考えられないくらい荒廃していた状況も確認できますね。
by kyon2 (2013-10-09 20:34) 

真利

昭和53年頃の一ノ瀬休憩所は、今の橋の所から階段を下りた場所に在り、ここでコーヒーを飲んだ記憶があります。
by 真利 (2013-10-09 21:37) 

hina02

こんばんはぁ~
貴重な写真すねぇ~
昔は環境の事考えるなんて事は
あまりなかったんですねぇ~
養殖とか成功してたら釣堀とかもできてたりしてww
by hina02 (2013-10-09 23:03) 

てばまる

kyon2 さん
 早稲の砂風のところは見晴らしがいいので、かなり踏まれていたのでしょうね、僕が初めて入った20年くらい前でも土が結構見えていた記憶があります。こういう場所は多かったのでしょうね。

真利さん
 以前の一ノ瀬休憩所のときに訪れているのですね! 今でも階段は残ってますね。一ノ瀬の奥さんに聞いても吊り橋をいつごろ外したのかははっきりとは覚えてないそうです。 渡って見たかったです。 もし昔に撮ったフィルム写真とかありましたら見せてください~

hina02 さん
 特に昭和30年頃の第一次尾瀬ブームのころが一番酷かったようです。そのころは木道もほとんど無いので仕方ないと言えば仕方ないですよね。浮島に乗って池塘を渡る写真とかも見たことがあります(^-^;) 




by てばまる (2013-10-10 00:14) 

youic

この時代の尾瀬を知らないので、どの写真も見入ってしまいました。なぜか癒されます。風景だけでなく人が入っているのがまたいいですね。老後の楽しみのため人を入れた写真も撮ろうかな、なんて思いました。

さて今度の三連休、混みそうなのでパスするつもりだったのですが、紅葉の具合も天気予報も良さそうなので、私も呼ばれてしまいました。大清水から鳩待へ、長蔵、龍宮に泊まります。お会いできたら、よろしくです、
by youic (2013-10-10 08:11) 

てばまる

youic さん
 人が入るとその当時の服装や流行なども解って後々に見ると楽しいか見知れませんね。あと建物なんかも積極的に撮影するようにしています。

3連休は混みそうですね。ただ紅葉は見頃になりそうです。尾瀬ヶ原の宿がほとんど満杯なので、今の予定ですと、我々の方も大清水から入って長蔵小屋泊です。日曜日は尾瀬沼テント泊ですが、尾瀬ヶ原か燧ヶ岳の散策を予定しています。下山は大清水です。 沼でお会いしましたら宜しくお願いします。別館で、MIURAさんを肴にしてお茶でもしましょう(^-^;)


by てばまる (2013-10-10 19:26) 

horiguti

昔の尾瀬って知らないだけに新鮮で見ていてあきません

週末から皆さん尾瀬入りの様ですね
土曜日の夕方から半年振りの尾瀬沼です
お会い出来たら遊んでやってください
ヒュッテは最近人気で取れにくくなってきたので、長蔵泊まりです(もちろん長蔵小屋も好きです)
by horiguti (2013-10-11 14:12) 

てばまる

horiguti さん
 horiguti さんも尾瀬沼泊なんですね、でも夕方ってことは尾瀬ヶ原縦断? ヒュッテはほんとに取りにくくなりました。テント場も天気見てるとすぐに埋まってしまいます。
そんなわけで土曜日は長蔵小屋にしたのですが、急にテント場が空いたので直ぐに申し込んで、テント2泊になりました(^^;) ただ夜は少し降りそうな予報ですね・・・
 
by てばまる (2013-10-11 16:36) 

horiguti

連投で失礼します
土曜日は野暮用で沼田駅にも会津高原駅にも昼近くでないと着けません
1時間徒歩の差があるので、沼山峠経由で16時ごろ着予定です
日曜日は竜宮小屋 こちらも久しぶりで楽しみです

やゃ 昨日までは天気の心配はなかったのですが
星空は・・・ 心配です

by horiguti (2013-10-11 18:08) 

てばまる

horiguti さん
 土曜日夜はちょっと雨カモですが、もしかしたら初冠雪の可能性があります。 日曜日夜は間違いなく晴れるでしょう。ただ半月が一晩中出てるので星空撮影にはちょっと不向きですね。 狙うとしたら明け方の冬の星座です。ぐっと気温が下がるのでレンズに霜注意です。


by てばまる (2013-10-11 21:02) 

HIDAMARI

こんにちは。

初めて尾瀬に入ったのは1968年のことでした。鳩待峠から尾瀬ヶ原、弥四郎小屋泊、翌日は沼尻からナデッ窪往復で燧ヶ岳、長蔵小屋泊というルート。

沼尻から長蔵小屋までは長蔵小屋のポンポン船に乗りました。調べて見ると、ポンポン船は長蔵と尾瀬林業(三平下~沼尻)が運行していたようですね。

尾瀬沼山荘前、昔は小さな浜があって、そこから燧ヶ岳を望めたという記憶です。ポンポン船の桟橋もそこにあったんじゃなかったかな。

そして昔の一ノ瀬休憩所も覚えています。いつも夜明け前に上がっていってたので、利用したことはありませんが。

それでは。
by HIDAMARI (2020-05-20 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ポチ したいけど・・・北へ行くの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。